ギターマガジンに掲載していただきました!

7月号のギターマガジン(Charさんが表紙)に、小沼ようすけさんが「ギタートルネード」のことを書いてくれています!
以下、抜粋転載いたします!小沼さんありがと
うございました!!

~~先日は去年に引き続き、大阪で行われたToshi Hiketaさんが主催するギタートルネードに参加してきました。ロックを中心にさまざまなギタリストたちが集結したこのイベントでは、ハウス・バンドによるトリオ演奏を2曲、その次に共演コーナーという形が参加人数分続いていく構成です。ハウス・バンドは、ベースが盟友日野“JINO”賢二、ドラムは大人気の星山哲也さんというスーパー・リズム体。個性溢れるギタリストたちのアツいバトルが6時間以上くり広げられました。楽屋も賑やかで、Toshiさんや山本恭司さん、トモ藤田さんらが僕のエイブリベラを試奏してくれたりわいわいとしました。日本を代表するギタリストのみなさん、当たり前ですがほんとにいい音を奏でるなあ。僕のセッションコーナーでは、矢堀孝一さんと「アクチュアル・ブルーフ」をプレイ。実は、矢堀さんは僕が95年に出た“ヘリテージ・ジャズギター・コンペティション”で優勝した時の審査員だったのです。念願の初共演がここで叶いました。また来年も楽しみです!~~

チラシ表
フル ページ写真.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 161.1 KB